LIVING ART in OHYAMA 2017

LIVING ART in OHYAMA 2017に参加しました。

これは、富山市旧大山地域で行われているアートイベントで、今年で15回目を数えます。2006年、大学4年生だった時、学生ボランティアとして参加したことをきっかけに、そこから毎年少しずつお手伝いさせていただいています。今年も、イベントの運営側でお手伝いさせていただきました。

難解なハイアートではなく、足元にある素材を使いながら、日常生活の中に取り入れられる身近なアートを自分たちで作ろうという理念のもと、ワークショップやアートマーケットなど、どれもその場で手を動かしながらものを作れる仕組みが充実。今年は初めて、富山ガラスフェスタとも連携しながら行われました。今後ますます充実していきそうなイベントです。

写真は今年のメインプロダクトの一つ「変身めがね」。白い紙でできたメガネに、思い思いの色紙や雑誌の切り抜きを貼り付け、オリジナルメガネを作って会場を歩こうというものです。会場全体が、不思議なファッションショーのようでした。

詳しくはLIVING ART in OHYAMAのホームページをごらんください。