未分類

Pratt Institute ギソクの図書館見学会

 Pratt Instituteの学生がギソクの図書館に見学に来て下さったので、ギソクの図書館の活動やデザインコンセプトに関してのプレゼンをしてきました。
Pratt Instituteは、ニューヨークのブルックリンにある私立大学で
・建築スクール
・美術・デザインスクール
・リベラルアーツ・科学スクール
・情報スクール
・継続教育・専門研究センター
の5つの学科から構成されていて、今回の学生は美術・デザインスクールの中のデザインマネージメント学科の方々でした。

 この学科は、デザイナーの為のビジネススクールのような所で、デザインやアイデアは勿論、そのアイデアを実際にどう実現してゆくかという所まで学んだり、実際に実行に移したりということをしているそうです。

 例えば孤独な老人の為にドッグウォーカーが仕事の合間に犬をつれていってふれあう時間を作るとか、ニューヨークのホームレスキッズのためにクッキーをデザインするとか、盲目の人がハーフマラソンに出るにはどんな方法があるかとか、何とかならんか、という問題点を討論して、こうすればどうだろう、といういろいろなアイデアのプロポーザルを出したりしているそうです。

 今年は、「access + ability」ということテーマに討論しているそうで、東京で合宿する機会にこのギソクの図書館を見学したいということで、コンタクトしてくださったようです。目的意識を持っている学生達ですので、プレゼン中もその後の質疑応答の時間もとても良い雰囲気で、プレゼンした私もとても有意義な時間を過ごすことができました。