KYATS/吉川和博一級建築士事務所

T-Houseのプライベート内覧会を行いました。

2年前に竣工したT-Houseのオーナーにご協力いただいて、プライベート内覧会行いました。これから基本設計を始めるお施主さんに、イメージを膨らませていただいて、今後の打ち合わせをスムーズに行うことが目的です。

T-Houseは竣工当時、工事完了と引き渡しのスケジュールがとてもタイトで、ゆっくりと竣工写真を撮る暇もなかったのですが、今回の内覧会をチャンスに2年越しの撮影をさせていただきました。家の真ん中に主に旦那さんが使う大きなキッチンがあったり、2階には壁一面の漫画ライブラリがあったりと、オーナーのライフスタイルが具現化された住宅です。今回訪れると、旦那さんお手製の釣竿ラックが追加されていました。住みながら更にカスタマイズされていく姿を見るのが毎回楽しみです。

T-Houseの詳細はWORKSをご覧ください。

ルーバーウォールの上に釣竿ラックが施工されていました!スバラシイ。ルーバーには、釣りのベストやピアノのお稽古の道具など色々とディスプレイされていて、楽しい生活が滲み出ていて嬉しかったです。

階段の踊り場に小窓があるので、そこからも釣竿が見えます。今回お連れしたお客さまも釣りが趣味で、「釣竿を眺めながらコーヒーを飲んだり、ちょっと手入れしたりするスペースが欲しい」と仰っていました。これから設計する住宅のイメージも少しずつパズルのピースが整いつつあります。設計者としてもとても楽しみですね。